光回線のプロが愛用中!光回線を選ぶならauひかり!

あなたは電気屋さんに行ったとき、優しそうなお兄さんに「インターネットの回線変えませんか?」と言われたことはありますか?

そのお兄さんは、光回線の営業の方です。

おそらく、営業さんはあなたに自社の光回線の良さを説明してくれたと思います。

例えば営業さんがあなたにsoftbank光を勧めてきていたとします。そのお兄さんは自分が使っているかのように商品の良さを教えてくれますよね。

そこであなたはこう思ったことはありませんか?

「こんなに良いものだったら、勧めてる営業さん本人も使っているんだろうなぁ」と。

しかし、光回線に関わる仕事をしていた私の経験上、営業の人が自分で勧めている回線を使っていることはほとんどありません。

何故なら、勧めている光回線の良さも、もちろん知っていますが、実際にあなたには言わないデメリットも把握しているからです。

営業というものは、自分ではあまり良いものではないと知りながらも、

モノを売らなければならなかったりするものです。だってそれが仕事なんですから。

しかし、インターネット回線を選ぶとき、

営業さんのご案内で決めた!という方は非常に多く、営業の方に勧められて光回線を決めたという人は全体の60%を超えています。

でもその肝心な営業さんは本人が本当に良いと思った回線を売っていない可能性が高いというわけです。

じゃあどうやって光回線を選べばいいんだ!となりますよね?

答えは簡単です。営業担当が実際に使っているインターネット回線を選べばいいんです。

ということでこのサイトは、光回線選びに悩んでいるあなたに、

インターネットのカスタマーサポートで3000人以上の対応を経験した私が、現在も愛用中の『auひかり』をご紹介したいと思います。

顧客満足度No.1のauひかりはこんなあなたにオススメ!

  1. 光回線をなるべく安くしたい
  2. 自宅のWi-Fiを使ってパソコンやスマホでYoutubeやHuluを頻繁に見る
  3. スマホやパソコンでネットや動画をサクサク見たい
  4. パソコンに詳しくないので面倒な設定はしたくない

あなたはもしかして、光回線を安さだけで選んでいませんか?

はっきり言って、その選び方は間違った光回線の選び方です。

今どきの光回線の選び方はズバり速さで選ぶべきなんです。

今回はその選び方と同時に、光回線販売のプロが実際に使っているauひかりを、私がなぜ使っているのか?というところをご紹介していきたいと思います。

auひかりの基本情報

基本料金(net+電話) 一戸建て:5,500円 マンション:4300円
通信速度 一戸建て:最大1Gbps  マンション:100M~1Gbps
対応エリア 関西エリア以外 全域(日々拡大中!)
光テレビ 対応

 

auひかりはKDDIが提供しているサービスで、一昔前は対応エリアが狭く、あまり知名度がなかったものの最近は対応エリアがどんどん拡大しており、

料金も安い上に、サービスや対応もかなり印象がよく、最近では顧客満足度では最大手のフレッツ光を抜いて1位になっている、今一押しの回線です!

auひかりの知っておくべき3つのデメリット

auひかりの良さをどんどん伝えていきたいですが、まずはauひかりのデメリットについて説明します。

これには理由があります。

この後も触れますが、万が一あなたの住んでいる地域が対応エリア外だったとすれば、せっかくこの記事を読んでいただいて、auひかりにしよう!と思っていただいてもauひかりにすることはできません。

そうなるとやはり、がっかりしてしまいますよね。

そして私の願いとしては、しっかりデメリットも理解していただいた上で光回線を選んでいただきたいと思っています。

回線を変えたあと、契約してよかった!と思っていただきたいですね。

対応エリアがフレッツ光に比べて狭い

対応エリアが拡大してきたとはいえ、フレッツ光と比べるとやはり対応エリアが狭いです。

具体的に言えば、関西エリアはほとんど対応していません。あと離島や地方になってくると対応していないエリアが増えるようです。

なので、auひかりを少しでもお考えであれば、まずは対応エリアかどうかを調べてみるべきです。

下のボタンで自宅が対応エリアかどうかを調べてみましょう!

自宅が対応エリアかどうかを調べる

マンションに住んでいる方であれば、住んでいるマンションが対応しているかどうかになりますので、そちらに関しても上記のボタンから調べることができます。

もし仮に未対応であっても、対応エリアは日々どんどん拡大しているため、近いうちに対応エリアになる可能性は十分にあります。

そこまで待てない!ということであれば、対応エリアが広い別のオススメ回線もこちらでご紹介しています。

準備中

フレッツ光を使っている人でも工事が必要になる

現状、フレッツ光を利用している方であれば、もう線を引っ張ってるから工事はいらないんじゃないの?と聞かれることがよくあります。

最近サービスが始まった光コラボに関してはそのとおりです。光コラボはフレッツの回線を使っているため機器の交換や、工事などもいりません。

しかし、auひかりとフレッツ光は似ていますが、全くの別回線であるため工事が必要になります。

ただ、フレッツ光の配線を引き込んであるのであれば、その同じルートを使って引き込めるためすんなり工事が終わることが多いようです。

もちろん、工事が入れば工事費用などもかかってきます。しかしフレッツ光のように工事費用を全額負担することはなく、工事費用に関するキャンペーンで実質無料になっています。(30ヶ月以上継続利用、ひかり電話同時加入の条件付き)

工事費用や工事内容に関してもっと詳しく知りたい!という方はこちらのページがおすすめです。

準備中

対応プロバイダが現状7社のみしか使えない

フレッツ光であれば、プロバイダは自由に選べましたが、auひかりの場合はプロバイダは以下の7つから選ばなければなりません。

au one net・So-net・BIGLOBE・@nifty・@TCOM・ASAHINET・DTI

今、フレッツ光でこれら以外のプロバイダでメールを使っている人は注意が必要です。(今まで使っていたメールアドレスの継続利用をするのであれば、メールアドレスだけ残すプランに変更する必要があります。)

プロバイダによっては、メールアドレスが残せない場合があるので、それを確認したい場合は下のボタンで確認してみましょう。

準備中

フレッツ光の場合は、基本的に回線とプロバイダが別々で請求が来ますが、auひかり場合は、基本料金にプロバイダ料金も含まれています。

なので、プロバイダに特にこだわりのない方であれば、気にする必要はないかもしれません。

auひかりのココがすごい!6つの特徴

最近、光コラボというものも始まり、光回線自体がものすごく多くなっています。

結局、値段以外どれも同じなんじゃないの?と思っている方も多いかと思いますが、それは違います。値段は見てわかる違いなので、どこのサイトや企業も強く押し出していますが、今の光回線選びに重要なのは価格ではありません。

具体的に言うと回線選びで重要なのは、ずばり「速さ」です。

その理由の説明と一緒にauひかりの特徴について紹介していきます。

料金がシンプルでわかりやすい

安くなると勧誘され、いざ請求書が来てみると複雑な料金プランで予想していたよりも高い値段を請求されたなんてことはよくあります。

会社員時代はそれについてのクレーム対応をよくしていました・・・。今思うと辛い思い出です・・・。

auひかりの料金はフレッツ光とは異なり、プロバイダの料金もすべて込みの値段となっています。不要なオプションが勝手についていることもないので、安心して申し込みができます。

ちなみにもう一度わかりやすいようにまとめますが、auひかりの料金体系は、

auひかり(光電話込) 一戸建て:5600円~5400円(一年ごとに割引)

マンション:4300円

この料金にもちろんプロバイダの料金が含まれているので、安心です。

とにかく安い!

auひかりは回線の中でも、戸建てで5500円、マンションで4300円とかなり安いほうですが、auひかりの安さの秘密は基本使用料ではないんです。

auひかりの安さの秘訣は以下の3点になります。

  • 初期工事費用が実質無料
  • 乗り換え時の違約金3万円まで負担
  • スマートバリュー

初期工事費用が実質無料

auひかりは初期工事費用として、

一戸建てであれば、37,500円、マンションであれば30,000円がかかります。

この費用は分割されて月々の基本料金にプラスされるという形で請求されます。(一戸建てであれば、1,250円、マンションであれば1,000円がプラスされます。)

しかし、auひかりの場合はこの月々の請求額分が丸々割引されます。

つまり、こういうことになります。

一戸建ての場合

5,600円(利用料)+ 1,250円(工事費用)- 1,250円(工事費用割引)

=5,600円

マンションの場合

4,300円(利用料)+ 1,000円(工事費用)- 1,000円(工事費用割引)

=4,300円

というわけです。これが工事費用が『実質』無料の仕組みです。

乗り換え時の違約金3万円まで負担

あなたが今現在、フレッツ光を利用されているのであれば、フレッツ光とプロバイダの療法で違約金がかかる可能性があります。

このときにかかった費用を最大3万円までKDDIが負担してくれます。

フレッツ光の違約金+プロバイダの違約金の料金が3万円を越えることはほとんどありません。大体はこの3万円負担で事足ります。

具体的に違約金がいくらかかるの、知りたい方はこちらへ

このキャンペーンのおかげでauひかりに乗り換えるときにかかる費用は初回にかかる事務手数料3000円だけという方がほとんどです。なので今月ピンチ!という方も安心して乗り換え手続きができます。

auスマホを利用中ならもっと安く!スマートバリュー

auひかりは基本料金が安いのはもちろん、キャッシュバック金額が多いのでおすすめなんですが、このスマートバリューもauひかりに選ぶ大きなメリットです。

このスマートバリューとはauのスマホを利用していれば、auスマホ1台につき、最大2000円の割引が受けられるというものです。

なので4人家族で全員がauスマホを使っているということであれば、auひかりの利用分が実質無料になってしまうなんて方もたくさんいます。

実際、私の実家でも3人auスマホを使っていて5000円ほど割り引かれてauひかり利用分はほぼ全額無料のような状態になっていました。

はっきり言って、auスマホを利用しているのであれば絶対にオススメですし、auひかりに乗り換えるときに、スマホもすべてauに変えたほうがいいと言えるほどのサービスになります。

管理人のぶっちゃけメモ

auユーザーであれば、auひかり以外選ぶ理由なし!

それ以外のスマホでも乗り換え検討必至!!

回線速度が速いし安定している

はっきり言って一昔前までは普通にパソコンを使うのであれば速度なんかにこだわる必要は一切ありませんでした。ちょっと昔はパソコンでインターネットサイトを見るくらいでしたから。

しかし、最近はパソコンやスマホで動画を見る人がかなり増えています。しかもその動画の画質はかなりきれいじゃないですか?

インターネットでyoutubeやHulu、amazonプライムビデオなどを見る方は、インターネットの速さにこだわるべきです。

スマホやパソコンでインターネット動画をみていて、こんな経験はありませんか?

  • 夜になると動画が途切れるし画質が下がる
  • 動画の読み込みが遅い
  • 動画を見たいところまで飛ばしたらずっと止まったままになる

これらはもしかするとインターネットの回線が遅いからかもしれません。

光回線であれば全部速さなんて一緒なんじゃないの?と思いがちですがそんなことはありません。回線によって遅い速いは間違いなくあります。

インターネットの速度に関してはいろいろと説明しなければならないことが多いのですが、結論からいうとauひかりはフレッツ光よりも速いです。

なので、youtubeやhuluなどの動画を止まることなくサクサクみることができます。

フレッツ光よりauひかりが速い理由ですが、まずはこのグラフを見てください。

グラフ

このグラフは○○という会社が数千人のデータから割り出した各回線の平均速度です。フレッツ光よりauひかりのほうが2倍ほど速いことがわかりますね。

このページでは回線の速さに関しては触れていませんが、なんでauのほうが速いの?ということに関して詳しく知りたい!という方は、下記のページを御覧ください。

元代理店管理人の体験談メモ

 

面倒な初期設定が一切不要

インターネットをいろいろ変えると最初の設定が必要なんでしょ?いろいろ面倒なことはしたくない!と思っていませんか?

大丈夫です!安心してください。

auひかりはパソコンやスマホでの初期設定が一切不要です。

あなたがやるべき作業は、業者さんがつなげていった機器とパソコンをケーブルでつなぐだけです。たった10分~15分で終わってしまう作業です。

Wi-Fiを飛ばす機械(無線ルーター)を以前から使っていた!という方も安心です。同じく業者さんがつなげていった機器に元々持っている機器を接続するだけ。

wi-fiの設定などをもう一度スマホやパソコンなどでしていただく必要も一切ないので、こちらも安心ですね。

管理人のぶっちゃけ!メモ

auひかりは追加料金不要で、設定が一切いらない数少ない光回線です。

auひかりを契約するお客様に理由を聞いたところ、「設定不要だから」という理由がなんと全体の30%近くを占めていました。

やはり設定不要であることも、顧客満足度NO1の要因の一つだといえるでしょう。

設定不要ということもあって、auひかりはインターネットがよくわからない!という方に強くオススメしたいですね。

キャッシュバックが高額

auひかりはフレッツ光や光コラボなどと比べて、キャッシュバックの金額が圧倒的に高いです。

一昔前まではフレッツ光も、かなり高額のキャッシュバックをやっていましたが最近ではそういったキャンペーンもほとんどなくなり、今ではキャッシュバック額はオプションをつけるなどの条件付きで1万円ほどに落ち着いています。

それに対してauひかりのキャッシュバック額はなんと、3万円~6万円ほどなっています!条件付きでさらに高いキャッシュバックをしている代理店も多数あるようですね。

無論、悪徳代理店だとキャッシュバックがないどころか、余分なお金を取られて損してしまう可能性があるので注意が必要ですね。

auひかりどこで申し込むべき?

auひかりにしよう!と思って、じゃあ公式サイトで申し込み・・・というのは、ちょっと待って下さい。

結論から言うと、auひかりの申し込みをするときは代理店経由での申し込みが1番おすすめです。

実はauひかり公式サイトや、auショップでの申し込みはあまりいい方法ではありません。

何故かというと、auひかり公式サイトから申し込むと上に書いたキャッシュバックを受けることが出来ないからです。

ではキャッシュバックを受けるためにはどうすればいいのかというと、auひかりの正規代理店から申し込みをすればOKです。

元代理店管理人の体験談メモ

私は当時、何も知らずにauショップで契約してしまいました・・・。なので私自身は当時キャッシュバックは受け取っていません。

皆さんも私みたいにならないようにお気をつけを・・・

なんで代理店から申し込んだほうがお得なんだ?怪しい!と思う方は下記のページで代理店から申し込むとオトクな理由を解説しています。

準備中

勘違いしがちですが、代理店から申し込んだとしてもauひかりが行っているキャンペーンには問題なく適用されます。auひかりで行っているキャンペーンは代表的なところでいうと、工事費無料や、スマートバリューですね。

なのでauひかりを申し込む際は代理店経由での申し込みをしましょう!

しかしauひかりの正規代理店は現在星の数ほどあります。しかもそのたくさんある代理店の中には残念ながら悪徳代理店というものも存在しています。

10/11日追記

代表的な受付窓口をまとめた記事を追加したのでご参照ください。

実は、申込み代理店選びは一番重要!

いざ、auひかりに申し込もうと思ったときに、代理店選びはものすごく重要です。

ズバり、WEBのみ受け付け可能な代理店で申し込みましょう。

WEB代理店が一番キャッシュバック金額が高く、かつ優良代理店であれば安心して申し込むことができるので、これ以外選ぶ理由がないといっても過言ではありません。

しかし、このWEB代理店も現在たくさんあります。

選び方は、キャッシュバック金額よりもキャッシュバック受取条件に注目しましょう。

代理店によっては、受け取れるわけないだろ!と思ってしまうような厳しすぎる条件があるので、注意が必要です。

なので今回は、キャッシュバック金額だけでなく、受け取り条件も加味したおすすめの代理店を紹介します。

商品名を入力してください
ここに商品の説明文を入力してください。ここに商品の説明文を入力してください。ここに商品の説明文を入力してください。ここに商品の説明文を入力してください。ここに商品の説明文を入力してください。ここに商品の説明文を入力してください。
商品名を入力してください
ここに商品の説明文を入力してください。ここに商品の説明文を入力してください。ここに商品の説明文を入力してください。ここに商品の説明文を入力してください。ここに商品の説明文を入力してください。ここに商品の説明文を入力してください。
商品名を入力してください
ここに商品の説明文を入力してください。ここに商品の説明文を入力してください。ここに商品の説明文を入力してください。ここに商品の説明文を入力してください。ここに商品の説明文を入力してください。ここに商品の説明文を入力してください。